4種の茄子と穴子のテリーヌ 味噌タプナードのシャンティ


14191687_1108801935881436_1853147164_o

 

こんばんは!

六本木路地裏大人バル コルクルムの境です!

今日はコルクルムの頼れる最年少、西田が新メニューを作りました!!

その名も

4種の茄子と穴子のテリーヌ 味噌タプナードのシャンティ

です!!!

少し前にフェイスブックインスタグラムでご紹介した、高農園さんから届いた色々な茄子をいっぺんに楽しんで頂きたいという西田の想いより生まれた一皿です!
 
 

14203006_1108803032547993_1913626516_o

 

 

緑茄子は焼き茄子に

美男茄子は生のまま

フェアリーテイルは揚げ浸し

ゼブラ茄子は軽くグリエしてと、それぞれの特徴を活かした調理法で仕上げた茄子を一皿にまとめています!
 

これに茄子とは鉄板の組み合わせである穴子を加え、フランスのプロヴァンス地方発祥のオリーブやアンチョビを使ったペーストのタプナードと味噌を合わせます。

西田曰くこのタプナードと味噌の相性も抜群なんだそうです!

勿論、茄子と味噌の相性だって素晴らしいわけで、このメニューは鉄板の組み合わせがいくつも織り交ざった、美味しいが約束された一皿なんです!!!

 

合わせるワインは、白は山梨のキスヴィンワイナリーの甲州、赤はフランス・ラングドックのドメーヌ・マス・ローのキュヴェLをお勧めさせて頂いております!
 
 

14215704_1108831029211860_297377994_o

 
 

ミネラル豊かでなめらか、甲州の良さを遺憾なく発揮するキスヴィン甲州。

旨味の乗った酸がこの上なく心地よいキュヴェL。。

どちらも身体に染み入る、この料理だけでなく夏の終わりにピッタリなワインでもあります!

皆さま、是非是非ご賞味くださいませ!